放射線関連の言語

【放射線】

波長が短い電磁波、及び高速で動く粒子。

 

【放射能】

放射線を出す能力。

 

【放射性物質】

放射線を出す物質。

 

【内部被曝】

口、鼻から吸い込む、傷口から血管に入るなどで放射性物質が体内に入った状態。

 

【外部被曝】

放射性物質を体に照射、体で浴びた状態。

 

【屋内退避】

建物内でドア、窓をを閉め切り放射性物質の進入を防ぐように国や自治体が指示を出す。

 

【避難】

放射線放出が長期間になり、屋内でも被曝を避けられない可能性が出てきた場合、

放射線の影響を受け難い地域に遠ざかる目的で実施される。

 

【炉心溶融(メルトダウン)】

原子炉炉心内の核燃料が加熱し、燃料や炉心構造物が溶融する原子力事故。

原子炉等の破損で放射性物質が拡散される恐れもある危険な状態。

 

【半減期】

放射能の量が半分になるまでの期間。種類により、秒以下から数十億年まである。

 

【使用済み燃料】

原子炉で燃やされ、使い終わった燃料で、ウランやプルトニウムなど数%含まれる。

 

【使用済み燃料貯蔵プール】

使用済み燃料は発熱する為、放射能が弱まるまでプールで冷却する。

また燃料から出る放射線を水中に止めておく働きもある。

 

【グレイ(Gy)】

物質が吸収した放射線のエネルギー量の単位。


【ベクレル(Bq)】

放射性物質の放射能の強さを表す単位。

 

 

放射線の測り方